ツーリングライダーのための宿泊施設バイクステーション。
日本最北端のバイクステーション稚内では、キャンプ場を併設。

バイクステーション稚内 ブログ
住 所
北海道稚内市声問4丁目27-4
TEL
0162-26-2167 (お問い合わせ専用)
営業期間
7月1日 ~ 9月30日
アクセス
国道238号沿い、潮見5交差点より東へ7km
稚内空港への交差点角 [MAP]

2010年7月

見所

2010/07/20 カテゴリ:

BS稚内の見所
 
個室を利用されるユーザーも広大な敷地をぐるっと一週歩いて回ってみましょう。足の裏に感じる柔らかい芝生がとても快感。広くてちょっと散歩気分です。
 
夕方到着してシャワーを浴び、旅の疲れを流したら夕暮れ時です。
ノシャップ岬まで行けそうもなければ、BS南東の小高い丘に足を運びましょう。
海に沈む夕日を見ながらのビールは格別です!

 
そして、眠る前にもう一度夜空を見上げてください。7月なら天の川がはっきり見えますよ。
「降るような星空」とよく言われますが、その表現がよく似合います。
 
写真は一見オートバイのラメ入りブラック塗装と思われますが、見上げた夜空を
カメラに収めたものです。吸い込まれそうな星空です。
 
宿泊の予約はレッドバロン各店にて、承っておりますので、是非お忘れなく。
皆様のご来館をお待ちしております。
続きを読む

食べ処「さるぼぼ」

2010/07/19 カテゴリ:

いつもおなじみ食べ処「さるぼぼ」の紹介です。
 
マスターの楡(にれ)さんは大のバイク好き。遊び心満載の店内を見ると少年時代に
戻ったようです。
 
気さくなマスターと話しているとつい時間を忘れて長居してしまいます。
当BS稚内に来場される方も過去のブログを読んでいて「さるぼぼにも行きたくて稚内に来ました」と言う方もいるくらい。
バイク関連のレアグッズなども見せていただきました。
さて、問題の食事は期待を裏切らないものばかり。
ハンバーグ定食、カツカレー、にんにくカツライス。「!? !? !?」と思う程
ボリューム満点!! 
昼の部 11:00~15:00   夜の部 17:30~22:00   火曜日定休
 
BS稚内から道なりにまっすぐ、バイクで5分程の所なので「さるぼぼさんに行きたい」と
仰って頂ければすぐにご案内いたします。
  
 (写真:左端がさるぼぼマスター)
続きを読む

あると便利シリーズ

2010/07/18 カテゴリ:

 
皆さんは北海道のアスファルトは柔らかい、と聞いたことはありませんか?
 
冬期のアスファルトの凍結だけでなく、その下の地面が凍って、春に融け、その繰り返しで波打った
道路をよく見かけます。そして、北海道ツーリングライダーは荷物満載でバイクを停めますよね。
するとサイドスタンドがアスファルトにめり込んでいき(写真のように)、気づくとバイクが倒れてた、
ということもよく耳にします。

 
そこでレッドバロンのミニスタンドマットが活躍します。レッドバロンの店舗で見かけるスタンドマットをそのままコンパクトにし、持ち運びにも便利で場所をとりません。全国のレッドバロンで販売中!
もちろんバイクステーション稚内でも在庫、販売しています。

 
※ちなみにバイクステーション稚内のオートバイを停めるところは,
  レンガ敷きにしていますのでご安心下さい。
 
 
続きを読む

ノシャップ岬

2010/07/17 カテゴリ:



その日、夕日を追いかけると西の岬にたどり着きました。
 
「ノシャップ岬」
 
夕日が美しくゆったりとして、つい時間がたつのを忘れてしまいます。
この日の日の入りは19時20分。
BS稚内を18時ごろ出発すると20分後に到着。まだ時間があるので周囲を散策しましょう。
「稚内灯台」「恵山泊漁港公園」、海の向こうの「利尻富士」。


10人に満たなかったのに19時を回ると50人以上の人が集まってきます。
そして感動的な「夕日」を迎えます。

カメラではこの写真が精一杯。本物を目にして欲しいです。
美しさに目を奪われ、会話することを忘れ、一時周囲が静まるほどです。
 
 
 
 
 
 
続きを読む

すり身の町

2010/07/16 カテゴリ:

稚内では最近「ネオすり身・丼」なるものが出回っています。
 
漁業が盛んな稚内は「すり身」の町としても栄えており、昨年から試行錯誤、
様々な「すり身」の料理が世に出てきています。
さて写真の丼の中身は一体なんでしょう?

カツ丼? 親子丼?
これが「ネオすり身丼」の原点「玉子とじカツ丼」(580円)です
カツ丼といってもタラやワラヅカの「すり身」に衣をつけて揚げて玉子でとじたもので、
新食感&ヘルシー。
 
ランチセットの海鮮丼(980円)もいいですが、是非こちらも試してみてください。
これに、数限定・自家製「なめらかプリン」(350円)とセルフのコーヒー(無料)をつけて
930円でした。

 
場所はBS稚内よりバイクで15分。前回ご紹介致しました「港のゆ」がある、
稚内「副港市場」内、和風レストラン「底曳船」です。
※ネオすり身丼はメニューの最終ページにあります
 
続きを読む

温泉

2010/07/15 カテゴリ:

BS稚内のチェックインは15時~20時ですが、早く到着された方にお勧めする場所があります。
 
稚内天然温泉「港のゆ」
 
BS稚内よりバイクで15分の稚内「副港市場」の中にあります。
入館料大人700円。
 

湯けむりの向こうに流れる古き良き時代の物語
潮騒の音に心をゆだねてみてはどうでしょうか?
 
大浴場のほかに展望大露天風呂、サウナもあります。
長旅で疲れた体を癒すにはもってこい。
翌日のロングランが爽快な旅になること間違いないでしょう。
 
続きを読む

目覚めの一杯

2010/07/14 カテゴリ:

稚内は7月でも、冷え込む事が多いので、防寒対策を充分にしての走行をお勧めします。
 
朝、宗谷岬に行くのなら、前回ご紹介致しました、お土産グッズ販売の「柏屋」の近くにある売店を紹介します。
そこの「すり身汁」が300円とリーズナブル。ゴロッとした魚のすり身団子に
七味をきかせれば体がポカポカ。「さあ、いくぞ!」と、元気に目が覚めますよ。
 
続きを読む

ロマンチックな風車

2010/07/13 カテゴリ:

宗谷岬周辺で写真をパシャパシャ撮って散策してお昼になったら、
「ゲストハウス アルメリア」がおススメ。
 
市場に出回ることが少ない宗谷黒牛が味わえるレストランです。「最北端の地」碑付近の
風車があるロマンチックな建物です。
 
名物ホタテラーメンもありますが、ここはやはり宗谷黒牛を食べてみましょう。ステーキや
ビーフシチューが有名です。
 
今回はビーフシチューハンバーグのライスサラダ付(1,200円)を注文しました。
シチューとハンバーグでちょっと贅沢な気分です。
 
焼き加減抜群で表面はカリッと中はやわらかく、シナモンの香りが爽やかな風味を
もたらします。
続きを読む

最北端を集めよう?

2010/07/12 カテゴリ:

写真中央はキャンペーン期間中に「バイクステーション稚内」をご利用、ご来訪いただいたレッドバロン会員様にお渡しする最北端到達証明書。もはやお約束ですね。今年のバージョンは紙質が変更され高級感と満足度アップ。是非手に入れて下さいね。
左は宗谷岬に隣接する、お土産グッズ販売の「柏屋」さんで100円で販売してくれます。年月日を刻印してくれるので、記念にぜひとも欲しいですね。流氷の展示場もあるので、立ち寄りの際にはこちらも見ておくのがおすすめです。マイナス10℃の展示場なので、ジャケットは着たまま見学しましょう。
右は宗谷岬から東へ300メートルの「安田石油」さんで給油するともらえます。ホタテの貝殻に年と交通安全の文字がライダーには嬉しいですね。
探すとまだまだありますよ。日本最北のハンバーガーショップなど・・・
続きを読む

行って来ました!「宗谷岬」

2010/07/11 カテゴリ:

北海道ツーリングで誰もが目指す最北端の地「宗谷岬」。北緯45度31分に位置する岬には最北端であることを実感できるモニュメントと“間宮林蔵”の立像が健立されています。
サハリン西岸とロシア本土の間の海峡は「間宮海峡」と命名され、日本人で唯一、世界地図に名が刻まれている事でも有名です。
 
長い旅の果てにたどり着いた最北端で大海原を目にすれば、誰もが叫びたくなっちゃいますね。バンザーイ!。それとも「ついにやったぜ」と噛みしめちゃうかな?
 
 
 
続きを読む
2 / 3123
PAGE TOP